IDE-HDDを覗く!


先日、ぱお〜んさんがHDDのふたをあけて遊んでいるのを拝見させて頂きまして、
私も真似をしてみたくなりました。ということで、今回は「パクリ」のネタです。(笑)


犠牲者
 こちらが今回の犠牲者です。
 Western DigitalのCaviar 2540です。
 同じ物があと2、3台はある筈です。

 540MBなんて、今時使い道がありません。
 時の流れるのは速い。(泣)


穴あき蓋
 先日解体致しました、21200の蓋が
 ピッタシと合いますので、穴をあけました。

 今回の使用工具は、「コンタ」です。(笑)
 えっ、ご存知無い? そりゃそうか。
 コンターマシン、つまりは帯ノコ盤ですね。

 あ、あとやすりもですね。


透明下敷
 用意したものは、これだけです。
 解り辛いですが、透明な下敷です。

 イトーヨーカ堂で110円(税抜)でした。


完成図
 はさみで適当に切り取った下敷を
 瞬間接着剤で貼り付けて、完成です。
 実にイージーですね。


稼動テスト
 とりあえず、このように接続してみました。
 隣にあるマシンの上に乗っけてあるだけです。

 それでは、点火です。 大丈夫かいな〜?


スキャンディスク
 何事も無くHDDはスピンアップし、
 スキャンディスクも無事クリア致しました。
 いや〜!めでたいめでたい。


で、ヘッドが移動しているところを撮ろうとしたのですが、如何いう訳なのか上手くいきません。
ぱお〜んさんの画像では、ちゃんと残像が写っているのですが、私が撮影致しますと、
そうなりません。それどころか、スピンドルさえも止まっているようにしか写りません。
どうやら、シャッタースピードが速すぎるようです。(泣)

あ〜ぁ! また中途半端なネタを作ってしまった。(笑)


line.gif

ホームへ  戻る