名刺 and More... (挫折中)


名刺です。


とりあえず、(こればっかりだな(笑))お遊びで名刺を作ってみましたが、どうせならばもう少し
カッコイイものを作ろうと、連夜の悪戦苦闘を続けて参りましたが、行き詰まってしまいました。
真鍮板をエッチングして、名刺その他を作製してみようとしていたのですが、旨く行きません。
そこで、恥を忍んで(笑)皆様のお知恵を拝借致したく、公開に踏み切りました。

現在までの経緯としましては、先ず真鍮板にOMUNIの基板感光スプレーを塗布し、
説明書の指示通り充分に乾燥させた後、OHPフィルムにプリントした原版を重ね、
感光させた後に、サンハヤトのポジ感光基板用現像剤(DP-10)にて現像致しました。
すると、きちんとパターンが浮き出て参りますが、そのまま流れてしまいます。

これは、感光液の乗りが悪いせいだと思いまして、クレンザーやスチールウールで磨いたり、
さらには、サンハヤトの銅・銅箔の「強力」脱脂・脱錆剤「ドーブライト」
(こういうネーミングは、いい加減何とかならないのでしょうか?)(SM-49C)にて、
脱脂したりということも試しましたが、一向に状況は改善されません。

現像剤を、サンハヤトのスプレー式のもの(DP-303)に代えてみても、同じでした。
感光に関しましても太陽光、蛍光灯で、夫々感光時間を変えてみたりして試しました。
銅板用のものを真鍮板に使用していますので、多少の無理はあるかとは思いますが、
WEBで検索致しましても、皆さんこの方法でなされているようなのですが。

お薬たち

今回使用致しました、薬剤です。


良いお考えやご指摘がございましたら、ぜひ宜しくお願い致します。
もしかして、ただ単に私の腕が悪いだけ?


line.gif

ホームへ  戻る