DVI-Iって、何じゃらほい?


我が部屋ではメインマシンはもう長いこと、17吋モニタを1280×1024で使用しておりますが、
サブマシンは設置スペースの問題もございまして、15吋モニタの1024×768で我慢致して
おりました。
しかし、最近の状況ではやはりサブマシンでも1280×1024が使えないと窮屈になりまして、
色々と思案致しておりましたが、ここのところSXGA対応の16吋液晶のお値段がお安くなり、
何とか予算も捻り出せましたので、思い切ってSONYのSDM-M61なるものを購入致しました。

SXGA

これって、全く意味の無い画像ですね。(笑) しかし、やはりこの画面サイズは魅力的です。
画質も私にとりましては、これといって不満の無いレベルでございますし。
その上、消費電力も少なく発熱も少ないとくれば、これはもう「万々歳」でございます。

シール
 ところでふと見ると、液晶の左側に貼られております「シール」には、
 このようにございますが、この「DVI-I」ってのは、一体何だぁ?
 SXGA対応の16吋液晶でスピーカを内蔵するものという条件で
 決定致しましたものですので、全く気にしておりませんでしたが。

 仕方がありませんので、SONYさんのサイトを眺めておりましたら、
 このようにございました。

 「DVI-Iインターフェースとは? 」
 「デジタルとアナログの入力信号に対応したインターフェースです。」

 むぅ、全く要領を得ないお答えで...。(汗)
 しかし、「デジタル信号入力時には、劣化のない安定した信号特性を
 維持でき、画質調整も不要です。そのため、リアルできわめて美しい
 画像表示が可能です。」ともございます。
 これはやはり、デジタル接続を試してみるしかございませんね。


Radeon LE Radeon VE

左は、当初使用を予定しておりました「Radeon LE」でございます。32MBのDDRメモリを
搭載したバルク品でございます。 そして右が今回購入致しましたものなのですが...、

箱

このようなものでございます。 単にお安かったのと同じRadeon系ならば、比較し易いかなとも
思ったのですが、ここで最初の「躓き」がございました。(笑)
32MBのDDRのものを購入しようと思っておりましたのに、うっかりしてSDRの方を購入して
しまいました。 えぇぃ、何てこったい!(汗)

ボケをかまして「自爆」するのは何時ものことなので、気を取り直して先に進むことに致しました。
比較のために先ず最初に、元の「Radeon LE」でベンチマークでもしてみることに致しましょう。

警告

とりあえず、「3DMark2001」でも1発と思いましたら、いきなりこのようなメッセージが...。
「1280×1024には対応していないので、1024×768に設定するよ。」とのことのようですね。
まぁ良いや、好きにしてくれ。(笑)

3DMark2001

無事に起動致しましたようでございますので、いざ「Run Benchmark」と参りましょうか。

結果その1

このようになりましたが、「2181 3D marks」というのはどの程度のレベルなのでしょうか?
何しろ、「3DMark2001」を走らせたのは今回が初めてですし。(笑)
「Online ResultBrowser」とかで比較できるのでしょうか、今度見てみることにしよう。

System Info
 「System Info」から、「Display Devices」を
 覗いてみますと、このように表示されました。


それでは「Radeon VE」に取替えて、テストしてみることに致しましょう。 比較検討のために
最初はアナログ接続で試してみます。

結果その2

あうち! 「Radeon LE」と「Radeon VE」とでは、これ程も差があるものなのでしょうか?
やはり、メモリが違いますので単純に比較できないところが痛いですが。(汗)

System Info2
 「Display Devices」はこのようになって
 おります。

 ドライバは同じ名前ですが、バージョンが
 少々上がっておりますね。


さて、それでは今度はいよいよ「DVI-I」によるデジタル接続にしてみましょう。

コネクタその1 コネクタその2

こちらが、「DVI-I」のコネクタでございます。左は「Radeon VE」側で、右はケーブル側で
ございます。

結果その3

数値が少々向上致しておりますが、これもデジタル接続のおかげということなのでしょうか?
肝心の画質の方は如何かといいますと、私にはどれも変らないように思えるのですが。(汗)

Radeon VE」では、「3DMark2001」の数値が6割程に落ちてしまうという結果になりましたが、
DVI-I」接続では更に問題が発生致しました。 画像が時たま上下に揺れるのでございます。

仕方がございませんので少々調べてみますと、SONYのサイトに拠れば、「デジタレ接続
(DVI)はお使いのPCやビデオカードによって上手く画像が出ない場合があります。」とのこと
なのですが、デジタレ接続って、そりゃ何だぁ? ヘタレたデジタルのことか?(笑)
しかし「Radeon VE」は、ドライババージョン「4.13.7075」でDVI接続動作が確認されております
ようですね。

と致しますと、別なところに問題があるのかも知れないと思いまして更に調べてみましたところ、
JUSTYのケーブルを使った場合に画面にノイズがでる、画面に表示が出ないなどのトラブルが
報告されている。」というのがございました。 あぁ、正しく「それ」を使用致しておりますです。

結果と致しましては、画質の向上は認められず、ベンチマークの結果は著しく低下してしまい、
更には、妙な症状が表れるという「最悪」なものになってしまいましたようでございます。


さて、この先私は一体如何すれば良いのでしょうか?(笑)


line.gif

ホームへ  戻る