光るだけかい? CWT-350BD


箱
 いやぁ、こんなもんを買うつもりは、無かったので
 ございますがねぇ。(汗)

 3,980円というお値段と、怪しげなキャッチ・コピー
 に釣られてしまいました。(笑)

 左の画像をクリック致しますと、大きな画像が別窓
 で開きますので、ご確認下さい。

 品物自体は箱の左上に『CWT』とございますので、
 大体想像出来るのでございますが。(笑)


 で、『Ultimate Power』って、『ドラマニ』?(殴)


箱・横1 箱・裏 箱・横2

こちらの画像にございますように、「株式会社 ワールドインポートジャパン」さんが日本での正規
代理店として、こちらの「ブツ」を販売なさっているそうでございます。

箱に書かれております、株式会社 ワールドインポートジャパンさんのサイトを覗いてみましても、
この商品に関する詳しい説明は載っておりませんでしたが、「楽天市場」の直販サイトの方には
色々と情報がございました。

で、何が『日本市場専用仕様』なのかと申しますと、『排気ファンに静音カラーLEDファンを搭載
した』ことだそうでございます。 う〜ん?!(笑)

まぁ、こんなもんは可愛い方でございますね。 しかし、そこから先は少々アレなのではないか
と。(汗)

ついでに調べてみましたところ、こちらの電源は AKIBA PC Hotline! 2002年12月28日号の
「今週見つけた主な新製品」で紹介されておりまして、当時の価格は、7,180円〜7,800円だった
そうでございます。

ラベル

こちらがラベルでございますが...、う〜ん? ラベルは当然、『ULTIMATE POWER』ブランド
のものか、或いは『CWT』のものがそのまま使われているかの、どちらかであろうと思ったので
ございますが、『Sinocom』って一体何?(汗)

一応、サーチはしてみたのでございますが、それらしい情報にはヒット致しませんですねぇ。

全体像
 こちらが、今回の「ブツ」の様子でございます。

 底面FANのフィンは、透明でございますねぇ。

 「Pentium4®対応」のシールが貼られております
 が、私はあんな如何しようも無いもんは2度と買い
 ませんのでなぁ。(爆)


後部 前部

う〜ん、リアFANのフィンも、透明でございますねぇ。 『日本市場専用仕様』は、カラーLEDファン
だけでございますので、入力電圧切替スイッチはございます。(笑)

開腹
 まぁ、開けてみないことには如何にもなりません
 ので、『腑分け』開始でございます。

 やはり...、予想通りでございますねぇ。(汗)

 こちらの中身は、AntecのSL350と同じもので
 ございます。

 で、『静音カラーLEDファン』って、単にLEDを
 巻き付けただけなのでございますねぇ。(大汗)


そういえば、『Smart Blue 350』とか言ってFANが青く光る奴があった筈でございますが、あれ
もコイツと同類なのでございましょうね?

ということで、今回は詳細な検討は割愛させて頂きます。(笑)

リアFAN 底面FAN

SL350では、FANはどちらも Dynaeon Industrial のものでございましたが、こちらではリアFAN
Yate Loon のD80SH-12でございまして、コイツは0.18Aで2,900RPM、33CFM、35dBAでSleeve
Bearingな奴でございます。

底部FANには、『Jamicon』とございますねぇ。 Jamiconといえば、ケミコンメーカかと思っており
ましたら、FANも作っていらしたのですねぇ。

JFA0925S1Hというのは、Sleeve Bearingでサイトに拠れば0.29Aの筈なのでございますが、こちら
には0.35Aとございますですねぇ。

+3.3V +5V +12V

組戻しまして、一応軽負荷時の電圧を測定してみましたが、どれも低めでございますね。

マニュアル
 このようなものが付属しておりますが、こちらは
 『CWT』のものでございますね。

 これに拠りますと、このシリーズにはSingle FAN
 の「BS」、Dual FANの「BD」、そして夫々にPFC
 付の「BSP」と「BDP」がございますそうで。

 そしてもう1つ、『CWT』には「A」シリーズというの
 がございまして、こちらが如何やらAntecのTure
 Power
シリーズのベースのようでございます。

 で、先日の「ATX-300」ってぇのは、何よ?(爆)


ぴかぴか
 やはり、通電してみませんとねぇ。(笑)

 箱には『BLUE LED』とございますが、実際には
 このように3色に光っております。

 まぁ、電源の本質的な部分と致しましては、全く
 意味がございませんよねぇ。

 で、コイツは何処で使おうかなぁ?(汗)



line.gif

ホームへ  戻る