化石?PC−8001


 さて今回は、少々意外な展開を見せて私の初代愛機、NEC PC-8001です。
現在、私の実家の物置部屋の一番奥に、押し込められております。
しかし、手前にゴミが増え続けて、たどり着くのもやっとのことでした。
ゴミを押しのけながらの撮影のため、幾分お見苦しい点はご容赦を。

エンブレム
 光り輝く?エンブレム、無印です。
 何も付いておりません。
 左下の方には、STOPなどという
 変なキーが有ります。


全体図
 全体図?です。
 これ以上後ろに下がれませんでした。
 シャープのモニタと、
 もう一つ変な物が上に見えます。
 最初は、NEC純正のグリーンモニタでしたが、
 やはりカラーが欲しくて。
 でも、お金が無かったので
 純正品は買えませんでした。
 (今も全く進歩が有りませんが。)


データレコーダ
 モニタの隣に置いてある、
 変な物のアップです。
 これはデータレコーダというもので、
 早い話がテープレコーダです。
 昔は、これが外部記憶装置でした。
 これを見ると様々な嫌な思い出が
 蘇る方も多いでしょう。
 私は、未だにFAXの音を聞くと、
 あの忌まわしい記憶が蘇ります。(笑)

 Load Error...!


カセットテープ
 なんと!中身が入っておりました。
 当たり前ですが、カセットテープです。(笑)
 PERSONAL COMPUTER CASSETTE TAPE
 HIGH RESOLUTION
 ちゃんとPC専用のものだったのです。
 でも、HIGH RESOLUTION って?


収納時
 既にお気づきかも知れませんが、
 このマシンは専用台に載っております。
 スライドテーブルになっており、
 左は収納時の画像です。
 下に見えるのはプリンタなのですが、
 その上にのっている赤いコードは
 こたつのものと思われます。(笑)


スライドレール
 スライド機構を、横から見たところです。
 コの字のレールの中を、
 ローラー入りの角パイプがスライドします。
 ちゃんとストッパも付いておりますので、
 これ以上は前に出ません。


電源タップ部
 電源タップも装備しております。
 ノイズフィルタも何にも付いておりません。(笑)
 当時そんな知識は全く有りませんでした。
 こんな専用台自体が無かったので。
 右側の、+9とか書いてある代物は、
 台とは全く関係の無いものです。
 以前、実家でコピーの部品を作っていた時に、
 使っていたものだと思います。


さて、この専用台ですが当然自作品で、総アルミ製です。18、9年ほど前のことですが、
今とやっていることが変わりません。私は、ちっとも進歩していないようです。(泣)

これ以上、物置部屋での撮影は困難なので、居間の方へマシンを運び出しました。

背面左側  背面右側

背面のコネクタ部です。外部バスって、何でしたっけ?ちゃんとカセット用のコネクタもあります。

内部
 ついでなので、キーボード部分を外して、
 開けてみました。スカスカですね。


基板左  基板右

左側よりのIC群のなかに、N-BASICのROMがありますね。

さらについでですから、モニタをつないで電源を入れてみました。すると何と、

起動画面

ちゃんと立ち上がるではないですか、N-BASIC!
残念ながら、キーボードを叩いても反応は有りませんでした。接触不良なのか?
今度暇が出来たらまた遊んであげるからね。(笑)

しかし、何とかならんのかあの物置部屋。


line.gif

ホームへ  戻る