SlotKET !!! のVersion


何時もの「なんでも掲示板」にて話題になっておりますABIT社の下駄 SlotKET !!! ですが、
私も購入してまいりましたので、緊急報告致します。

Ver.E  Ver.G

外見では箱に貼られたラベルのバーコード部分でしか、違いを見分けることは出来ません。
FC37TJの次がバージョンです。左は E、 右は G です。

もう一枚のラベル
 箱にはもう1枚このようなラベルが貼られておりますが、
 私の購入したものは全て同じナンバーでした。


Ver.Eの表  Ver.Gの表

こちらは表側です。ちょっと見では解り辛いのですが、EGでは、基板が全く異なります。

Ver.Eの表「左」  Ver.Eの表「右」

Ver.Gの表「左」  Ver.Gの表「右」

Eでは、TEXAS INSTRUMENTS社の TVC16222A が実装されており、その上側と右側に
細かいパーツが実装されていますが、Gでは、 TVC16222A が実装されておらず、
その空ランドの下側のパーツが実装されています。
拡大しますと、基板が全く異なるのが解ると思います。

Ver.Eの裏  Ver.Gの裏

こちらが裏側です。右のラベルを見ますと、EVer.1.1で、 GVer.1.0であることが解ります。

この他に、DF というものもございました。「なんでも掲示板」の情報によりますと、
DVer.1.1で、 FVer.1.0であるらしいのですが、未確認です。
何しろ下駄4枚で1万円散在してしまいましたからねぇ。(笑)

お店によりましては、幾つかのバージョンが混在して販売されておりましたので、
手にとって確認できるお店でお求めになることをお勧め致します。

河童さまの手配が出来ておりませんので(おいおい!)、動作検証は後日ということで。

さて、漸く時間が出来ましたので 650E のDualにて、Ver.EとVer. Gの組合せの動作検証を
してみました。

結論と致しましては、私の手持ちではどの組合せでも無事にDual動作致しました。
但し、G同士で無いとFSB133ではWindows2000が起動致しません。
BIOSは無事に立ち上がりますが、起動画面を拝むことが出来ないのです。
これって、下駄の耐性のせいなのでしょうかねぇ?


line.gif


「なんでも掲示板」のえのきマンさんより情報が寄せられましたので、ご紹介させて頂きます。

灰色な字  紫色な字

少々画像が見にくい点はご容赦下さい。さて、右の箱は私の持っているものと同じですが、
左の方は、明らかにロゴの色が異なります。

Ver.Gです  Ver.Eです

ラベルを見ますと、左の方がGで、 右の方がEであるのがお解り頂けるかと思います。
これだけ違えば、一目瞭然なのですが。


えのきマンさんありがとうございました。 でも、デジカメ買ってよ。(笑)


line.gif


再び、追加情報です。今回は、naminamiさんからのご報告です。
naminamiさんがお買い求めになられた SlotKET !!! は、 [FC37TJE024932] だそうですが、
なんと [FC370 V1.0 012077026-094CE] だったそうです。
う〜ん。E でも Ver.1.0 のものがあるのですか。
益々混迷の度合いが深まってしまいました。(泣)


naminamiさんありがとうございました。


line.gif

ホームへ  戻る