ベビースター入り「かに玉」をのせて食べる横浜の中華ラーメン


横浜の中華ラーメン 中身

ついに出ました! 「横浜限定」品は、「ベビースター入り『かに玉』をのせて食べる横浜の 中華ラーメン」でございます。

『かに玉』にもベビースターを入れてしまうというシツコサ?もさることながら、『中華ラーメン』という表現には、 如何にも馴染めませんですね。(笑)

内容量37g、麺は30g、かに玉は4.5gでございます。

かに玉
こちらが、その『かに玉』でございます。

光ってしまいまして、申し訳ございません。
蓋開けて かに玉乗せて 出来上り

調理方法には、「1.フタを半分まではがし、特製かに玉を入れる。 2.熱湯を内側の線まで注ぎ、フタをして3分後、よくかき混ぜてからお召し上がりください。」とございます。

お味の方は、イマイチでございますねぇ。 『かに玉』は、イマサン位かも知れない。(笑)

嗚呼、そういえば、持ち手部分には『横浜こだわりの味』とございました。