買ってしまった!でるた DPS-338AB


うぅ、暫くの間電源には手を出すまいと誓った筈なのに、ついつい手が出てしまいました。

DPS-338ABの箱
 デルタ社製の330W電源です。
 12,800円でしたので、つい。(笑)

 Justyさんの取扱っているものは、
 17,800〜19,800円程度ですが、
 中身は一緒なのでしょうね?


ケーブル
 ATX電源ケーブルの長さは十分ですが、
 他のコネクタケーブルが少し短いです。
 デルタ社のWebでは、一応サーバ用電源
 ということになっているのですが、
 タワーケースでは少しキツイでしょう。

 右下に写っているのは、関係ありません。
 撮影中のデジカメのストラップです。
 紛らわしくて、申し訳ございません。


AUXコネクタ
 「Aux Power Connector」、付いています。
 これを挿せるMBが、なかなかありません。

 電源のためにMBを買うというのも、
 ちょっとねぇ。(笑)


ラベル部分
 少し見にくいのですが、
 +5Vは32A、+3.3Vは28A、合計で220W迄です。
 このあたりはETASiSのEPA-330と互角です。

 しかし、気になるところが1つ。+12Vは12Aです。
 実はこれも、ETASiSのEPA-330と同じです。
 Seventeamの301HRは、14Aですからねぇ。


前部
 電源前部の、スリット部分です。
 覗いて見ると中の様子が、少し変です。


上部 下部

電源上部と下部です。こちらも様子が少し変です。ビスの位置が通常と異なります。
まあ、片っ端から外してやれば、バラバラになるでしょう。(笑)

外したカバー
 カバーは、こんなふうに取れました。
 ちょっと大変でした。(笑)


上部 下部

naibu.jpg
 外したところは、こんな感じになりました。
 上下ともシールドされております。

 それもその筈、上下にボードがあります。
 ナンでしょうね、これは?

 ヒートシンクが内側に傾いているのは、
 画像のせいではありません。
 実際に、このようになっております。


メイン
 こちらが、メインと思われるボードです。
 左側に見えます2本のコネクタで、
 サブボードと繋がっています。

 右下には、ドータボードが付いております。


ドータ
 こちらが、ドータボードです。
 小さな半固定抵抗が3つ並んでおりますが、
 このような状況では回して測定できません。

 何しろ、メインとサブがバラバラですから、
 測定するのには、組戻さなければなりません。

 と言うことで、今回は「グリグリ」無し。(笑)


サブ
 こちらが、サブボードです。

 ケミコンが デカイ!
 これではメイン1枚には収まりませんね。
 ルビコン電子の200V・1000μF、105℃品です。

 ブリッジは、General Semiconductor の、
 KBU8K。800V・8Aのものですね。

 Xコンは、岡谷電機のPA684です。


FANコントロール?
 これはSHARPの PQ30R21 です。
 ボルテージ・レギュレータですね。

 手前のコネクタにはFANが繋がります。

 ケミコンは、日本ケミコンの105℃品です。
 傾いでいるのが少々気になります。(笑)


これは? サーミスタ

配線を追っていくと、このようなものが見つかりました。
左の画像のものはシンクの側面に固定されているのですが、サーマル・スイッチだそうです。
右のものは、シンクの上に固定されており、中身はサーミスタです。
サーミスタの他に何故サーマル・スイッチが要るのでしょうか? 良く解らないなぁ。

出力部
 こちらは、コネクタへの出力部です。
 ケーブルの処理は良いのですが、
 こちらのケミコンも傾いでおります。
 何故だ!


FAN
 FANは、このようなものです。
 M-ATXの奴は SB0812M でしたが、
 こちらは APB0812H ですね。
 あちらの0.14Aに対し、こちらは0.24A。
 「H」は、やはり「High」でしょうか?

 音の方は、可も無く不可も無し、
 といったところでしょうか。


メインの裏 サブの裏

お約束の「裏画像」です。本日は2枚組。(笑) サブのパターンは、太いですね。

とりあえず、買ってしまったものは仕方が無いので、さ〜ばのST-301HRと換装致しました。
ところがここでまたすんなりと行かないのが、良いところです。(笑)

電源換装後、さ〜ばが非常に不安定になりました。BIOSが立ち上がらないことが多いのです。
BIOSが立ち上がり、NTの起動まで行くこともあります。しかし、固まります。
電源を壊したか、はたまた他のパーツか、と5時間程「じたばた」致しましたが、どれも正常です。

残るは、MBのみ!MBが壊れたのでは大事だと焦りましたが、ふと思い付きました。
どりゃ〜! CMOSクリア!! ・・・ 直りました。(笑)

電源交換時に、CMOSデータが壊れたようです。なんてこったい。お疲れ様でした〜。(爆)


line.gif

ホームへ  戻る